【無料でもらえる】幼児向け学習教材はこちら

タイムツリーのメリット・デメリット!主婦の使い方は?【レビュー】

コラム

タイムツリーの使い方とメリット・デメリットについてまとめています。


文具屋さんで手帳コーナーのそばを通ったときに

「しばらく手帳を買っていないな」と気づきました。

私は携帯で予定をシェアするアプリの

Time Tree(タイムツリー)を使っているからです。

今回はタイムツリーを3年使った私の

タイムツリーの使い方と

メリット・デメリットを紹介します。

タイムツリーとは

TimeTreeは、予定管理の方法を「共有とコミュニケーション」を前提にして作られました。例えるなら、リビングの壁掛けカレンダーがスマホの中に入ったようなイメージです。とにかく簡単に共有できること、カレンダーの中でコミュニケーションできることが特徴です。

Time Tree【タイムツリー】(https://timetreeapp.com/intl/ja/)より

iPhoneもAndroidも対応しています。

ちなみにiPadからでも画面が縦になりますが確認できます。



タイムツリーを始めたい方はこちら

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree, Inc.無料posted withアプリーチ


タイムツリーの使い方

アプリをダウンロードして自分の名前やアイコンを決めます。

そしてカレンダーごとにグループのアイコン、グループ名、

メンバーを分けることができます。



メンバーを招待したいときはカレンダーのその他(…印)から

LINE、メール、Twitter、URL形式のどれかを選んで招待します。

ちなみに主婦の私はこんなグループ分けをしています
  • 家族みんなの予定
  • 娘の幼稚園の予定
  • 息子の健康診断やプレ幼稚園の予定
  • 知っておくべき主人の仕事の予定
  • 自分のプライベート

タイムツリーのメリット

タイムツリーを使って感じたメリットを紹介します。

書く手間が省ける

手帳を開いてペンを用意して…といったことがないので

携帯でさくっと入力できます。

リスケジュール(予定変更)があっても

ボタンでポチっとするだけなので簡単です。

ぱっとみてすぐ予定がわかる

私はグループごとに字の色を決めているので

誰の用事なのかすぐに可視化できます。

カレンダー画面は

マンスリー(月間)
ウィークリー(週ごと)
サマリー(用事の羅列)

3タイプ選べるので

好みにあったものにすることができます。

マンスリーだと細かな時間までは見れませんが

その日一日の予定だとマーカー

時間指定のあるものは色字で表示されます。

プリントをデジタル化できる

幼稚園の行事があるたびに来るお便りプリントも

携帯のカメラでパシャっと撮って

その予定の日のところに貼り付けるだけ。

直前で「あのプリントどこ行った?」

ということもありません

プリントをもらったら写真を撮ってタイムツリーに入れて

さくっと処分しています。

もう冷蔵庫に貼る必要はありません。

過去の予定もすぐ確認できる

○年前のこの時どんなことがあったっけ?と

過去を振り返るとき、すぐに確認することができます。

年間で決まっている行事があるとき参考になります。

メモがわりになる

キープという項目にまだ決まっていないことを

メモすることができるので忘備録になります。



また、カレンダーを誰とも共有せずに

自分だけのスケジュールを作ることもできます。

生理予定日といった体のことや

気になるテレビや本の発売日といった小さなことまで

なんでも自由に書くことができます。

スケジュール共有できる

最大のメリットはやはり誰かとスケジュール共有できる

ところにあります。

予定を書いたらフィードというところに出てくるので

すぐ新着予定を確認することができます。



我が家は主人が朝自分の仕事の予定を確認するのと同時に

こどもの予定を確認しています。

一人じゃなく一緒に子育てしているんだ

感じることができ、ワンオペ育児になりません。

主人も自覚がうまれてウィンウィンです。

タイムツリーさまさまです!

タイムツリーのデメリット

良いことだらけのタイムツリーですが

少しだけ気になることもあります。

AIスピーカーとの連携が弱い

うちではLINEクローバを使っているのですが

「ねぇクローバ、今日の予定は?」と聞いても

タイムツリーの予定を言うことができません。



GoogleホームがGoogleカレンダーの

予定を言うことができるように

タイムツリーもAIスピーカーとの連携

今後発展すればなと思います。


Google Homeはタイムツリーと連携してますよね

(いいなぁ)



削除した記録がフィードに残ったまま

「あ、間違った」と思って

一旦書いた予定を削除したとします。

するとカレンダー上からは消えていますが

フィードには削除した記録が残っています


共有アプリなので誰が消した消さないで

揉めるのを防止するためかもしれませんが

私のようにメモ代わりに使うこともあるので

フィードから完全に削除する方法があればなと思いました。




グループで使っている場合は誤字脱字が

フィードにずっと残るのが恥ずかしいかもしれません。

少数派かもしれませんが。

公式HPによるとフィードの内容は

アプリを再起動すると削除されるようです。

もっと簡単に消せるように

開発お願いします



タイムツリーの使い方とメリット・デメリットまとめ

使い方
  1. アプリをダウンロードする
  2. 自分の名前やメールアドレスを登録する
  3. カレンダーを作成する
  4. カレンダーを共有したい相手に招待メール、ライン、Twitter、URL形式のどれかを送る
メリット
  • 書く手間が省ける
  • ぱっとみてすぐに予定がわかる
  • プリントをデジタル化できる
  • 過去の予定もすぐ確認できる
  • メモがわりになる
  • スケジュール共有できる
デメリット
  • AIスピーカーとの連携が弱い
  • 削除した記録がフィードに残ったまま



トータルで見るとメリットの方がかなり大きく

タイムツリーは本当に便利です。

毎日の生活のお供に

まだの方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。


タイムツリーを始めたい方はこちら

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree, Inc.無料posted withアプリーチ

コラム
この記事をシェアする
ちいこをフォローする

Twitterでは

ちいこ(@chicotton10)で

ブログ更新情報をつぶやいてます

気軽にフォローお待ちしてます★

我が家のおすすめ幼児通信教育
幼児ポピー

幼児ポピーはワークの質が非常に高く
各ページに思考力を育てる工夫が散りばめられていて
こどもが楽しく取り組むことができます。

毎月届く絵本にはシールが豊富にあり
工作や付録も充実しています。

デジタルコンテンツを使って
お話を聞いたり運動遊びをすることもできます。

親が子供にかける言葉がけが表記してあるので
親子で一緒にコミュニケーションをとりながら
学習しています。

980円と低価格なのも魅力的です。

最小限の費用で教育効果を高めたいというご家庭や
おもちゃはいらないというご家庭、
第二子以降のご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

こどもちゃれんじ

赤ちゃんの頃から遊びながらキチンと学べる教材です。

歯磨きやトイレトレーニングといった生活習慣で
何度もしまじろうに助けられました。
読み書きや論理的な思考を養う学習面では
ワークや知育玩具を使って楽しみながら学んでいます。

こどもちゃれんじのおかげで特に習い事もせずに
家庭で質の高い教育ができています。

知育玩具もあることから第一子の時に購読すると
長い目で見てお得です。

↓体験談はこちら

Z会幼児コース

体験型学習に力を入れていて子供の「なぜ?」を育てます。

伸び続ける学びの芽=【あと伸び】を育てることを目標に
ワークで学力の基礎をつけながら
体験教材のぺあぜっとで体験的な学習を学びます。

平日はワーク、休日は体験教材というように
学習時間を分けてできるのも特徴です。

こどもの好奇心を広げたいご家庭や
座学プラス観察実験や食育を深めたいご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

おうち学園