【無料でもらえる】幼児向け学習教材はこちら

100玉そろばんの効果&おすすめはトモエ一択な理由を先生が解説

100玉そろばんの効果とおすすめ知育

この記事では小さい子どもでも

数の概念を理解するのにぴったりな

100玉そろばんについて紹介しています。

ママ
ママ

100玉そろばん?いらないでしょ

ただ玉が並んでるだけだし。

ブロックとか手作りとか

他のもので代用できるんじゃない?

私

そう思っている方は100玉そろばんの効果と

正しい使い方を知らない可能性が高いです。



小学1年生から算数を習いますが

幼児期から数には親しんでおきたいところですよね。




数の教育を家庭でしておくかどうかは

小学校に入ってからの算数の理解度に

雲泥の差が出てきます。




そこで家庭で数の教育をするときに便利なのが

100玉そろばんです。




この記事では驚くべき100玉そろばんの効果と

おすすめの100玉そろばんを紹介します。


足し算で手や指を使うお子さんや

小学1年生以下のお子さんがいる方、

100玉そろばんのことをよく知らない方は

ぜひご覧ください。



この記事を読んだらきっと価値観が変わりますよ。

小学校教員である夫の小話も載せています


この記事でわかること
  • 100玉そろばんが幼児や小学1年生におすすめな理由
  • 100玉そろばんの効果
  • 100玉そろばんのおすすめ

100玉そろばんとは?

100玉そろばんとは読んで字のごとく

100個の玉が並んでいるそろばんのことです。



普通のそろばんと違うのは5の玉がなく

一列が10の玉になっていることです。



小学1年生や低学年、幼稚園の子ども向きに

数を教えやすいように作られています。



100玉そろばんが幼児や小学1年生の算数におすすめな理由

小学1年生の算数の時間に使うのは

かずのブロックと呼ばれるブロックです。




小学1年生で購入するさんすうせっとの中に大体入っています。


20個のブロックを使って算数の授業で

数の概念を学習したり足し算・引き算を学習します。




しかし数の概念や足し算・引き算を学ぶなら

算数ブロックよりも100玉そろばんをおすすめします。



特に小学1年生といった低学年や幼稚園児には

100玉そろばんがおすすめです。


100玉そろばんが幼児や小学1年生の算数にオススメな理由①数が多い

1年生で使うブロックは数が20まで

多くてもせいぜい40までです。

しかし100玉そろばんは100まであります。




数字の基本となる1、10、100といったまとまりを視覚的に理解しやすいです。

100玉そろばんが幼児や小学1年生の算数にオススメな理由②数の学習に集中できる

子供は手先が不器用です。

ブロックを使って数を数えようとしても

ブロックを動かす方に意識が集中してしまい

肝心の数を忘れてしまいます。

子どもはワーキングメモリが少ないので

同時に多くのことができません


小学1年生の算数の教科書
小学1年生の算数の教科書




100玉そろばんは玉が外れることがないので

作業ではなく数の方に意識を集中することができます。




ひと時間あたりの練習量を多く確保できるので

数の習得に集中することができます。




家でブロックやマグネットなどの

他のもので代用する人もいるかと思いますが

練習量を増やしたいなら100玉そろばんです。


100玉そろばんが幼児や小学1年生の算数におすすめな理由
  • 100玉そろばんは数の概念が学べる
  • 100玉そろばんは数の習得に集中できる
  • 100玉そろばんは時間当たりの練習量を多く取れる


100玉そろばんの効果(良いところ)

100玉そろばんには大きく分けて3つの効果があります。

100玉そろばんの効果①数の感覚がわかる

計算する時に大事な数の感覚

実際に玉を動かしながら身につけることができます。


1、10、100といった10進法を感覚的に学べます。

100玉そろばんの効果②10の合成や分解が理解できる

10の合成・分解とは10が何と何でできているかというものです。

2桁以上の足し算や引き算をするときに

10の合成・分解が瞬間的にできないといけません。




10の数の合成とは

1と9で10

2と8で10といったように

何と何を組み合わせたら10になるかというものです。

10の数の合成





10の数の分解とは

10は1と9

10は2と8といったように

10が何と何で組み合わせてあるかというものです。

10の数の分解






足し算・引き算をする前提として

10の合成・分解の練習をして

瞬間的にひらめく感覚を身につけます。


100玉そろばんの効果③足し算や引き算が理解できる

10の感覚が身につくことで足し算や引き算の学習のときに

苦労せずに理解することができます。



ここで10の感覚を身につけておくと

足し算や引き算の時に手を使って

数えることもなくなります。

小学1年生で出るさくらんぼ計算でも

必要になる力ですね


知っとこ!さくらんぼ計算

小学1年生の算数ではさくらんぼ計算といって

10の合成と分解を使った足し算・引き算をします。



1年生の2学期、繰り上がりの足し算や引き算の時に使います。



(例)8+5= とあったとき

8を10にするためはあと2必要ですよね?

ですから5を2と3に分解して

10と3を合わせて答えは13と導く方法です。

小学1年生算数のさくらんぼ計算

8はあと2で10

5は2と3

10と3で13 といった感じです。


100玉そろばんはとても効果的なのですが

小学校によっては使ってないところもあります。

なぜなのか気になって小学校教員の夫に聞いてみました。

小学校<br>教員の夫
小学校
教員の夫

学校は変化を嫌う人もいるからね

教科書もブロックで出てくるし

伝統的に使っているんじゃないかな


自分なら低学年の算数の導入には

必ず100玉そろばんを使うけどね



なるほど。

効果はあるのに踏み切らない。

まさに学校といった感じです。



じゃあ学校でやらないなら家でやってしまおう!

というわけでおすすめの100玉そろばんを見てみましょう。


100玉そろばんのおすすめは?

100玉そろばんの効果がわかったところで

おすすめはどれでしょうか。



100玉そろばんにはカラフルなものや

玉が120個並んでいるものも売られています。


IKEAの100玉そろばんとか

くもんの玉そろばん120とか


Hape(ハペ)のアバカスとか。




どれもかわいいな〜とは思いますが

インテリアとしてではなく

本気で算数の学習のために買うなら

トモエの100玉そろばん一択です!


小学校教員である夫と確認しましたが

「トモエ以外考えられない」ということでした。

100玉そろばんの老舗であるトモエの100玉そろばんは

他社と大きく違う点があります。



100玉そろばんおすすめはトモエ一択の理由①2色の色分け

トモエの100玉そろばん

トモエの100玉そろばんは赤と黄色の2色で色分けされています。



算数の基本となる10の塊が

赤色5つと黄色5つで構成されていることで

合計が視覚的に判断しやすいです。



トモエの100玉そろばん

例えば7を見たときに

赤5つと黄2つですぐに7だとわかります。



これは5のかたまりを意識しやすい配色のためです。

これが一列すべて同じ色だととっさにはわかりません。

一列すべて同じ色の100玉そろばんはカラフルなだけで

算数における視覚的な効果は期待できません。




トモエの100玉そろばんは10だけではなく

100の合成にも50ずつ色分けをしています。

トモエの100玉そろばん




2色の色分けで視覚的に判断しやすいのが

トモエの100玉そろばんの大きな特徴です。

100玉そろばんおすすめはトモエ一択の理由②数字が書かれていない

トモエの100玉そろばん

トモエの100玉そろばんには数字が書かれていません。

頭の中にイメージを作ることができるので

そろばんに数字が書かれている必要がないからです。




玉を視覚的に理解するときに

後ろに数字が書いてあると情報過多です。


トモエの100玉そろばんは数字がないので

シンプルな見た目になり

玉数に意識を集中させることができます

100玉そろばんおすすめはトモエ一択の理由③使いやすさと耐久性

トモエの100玉そろばん

トモエの100玉そろばんは木でできているので

温もりを感じることができ手触りも良いです。


トモエの100玉そろばん

横に取っ手がついているので持ち運びしやすく

フックに掛けて収納することも可能です。



トモエの100玉そろばん

高さは25cmくらいで教科書と同じサイズです。




我が家で使っているトモエの100玉そろばんは

買ってから10年経過していますが

玉が欠けたり壊れることもなく使えています。

耐久性も二重丸です


100玉そろばんの本を一緒に使うと

さらに効果的に学習できますね。



ちなみに小学校教員の夫は自費で

トモエの教師用の100玉そろばんを買っています。



低学年を担任してないので家に置いています。

トモエの100玉そろばん

家庭用と比べるとめちゃくちゃでかい(笑)


100玉そろばんの効果とおすすめまとめ

トモエの100玉そろばん
100玉そろばんのメリット
  • 100玉そろばんは数の概念が学べる
  • 100玉そろばんは数の習得に集中できる
  • 100玉そろばんは時間当たりの練習量を多く取れる
100玉そろばんの効果
  • 視覚的に数の感覚を身につけることができる。
  • 足し算や引き算の足がかりとなる10進法の素地を身につけることができる。



トモエの100玉そろばんを使えば

『足し算で手を使わないとできない』と

いうような状態を回避できます。



赤ちゃんの時は玉を転がして手先を刺激し

幼稚園児やお子さんが数に興味が出てきたら

本格的に使い始めるといいですね。


小さなお子さんがいる方は

一緒に始めてみませんか?



算数の基礎を磨くならタブレットを併用するのもあり!

タブレット学習のRISUきっずをする幼児

現在、年長と年少の我が子は数に興味が出て

算数タブレット教材のRISUきっずを体験中です。

トモエの100玉そろばんをしならがRISUきっずのタブレットを使う子ども

100玉そろばんと合わせて使うとさらに効果的です。


アナログとデジタルのコラボ

詳しい体験談はこちら。


1週間のお試し期間もあるようなので

算数に興味のある方はチェックしてみてくださいね。

RISUきっずを見てみる



この記事のおすすめはこちら


\算数の基礎力を身につける/


カバンがいらない人は楽天で↓



知育
この記事をシェアする
ちいこをフォローする

Twitterでは

ちいこ(@chicotton10)で

ブログ更新情報をつぶやいてます

気軽にフォローお待ちしてます★

我が家のおすすめ幼児通信教育
幼児ポピー

幼児ポピーはワークの質が非常に高く
各ページに思考力を育てる工夫が散りばめられていて
こどもが楽しく取り組むことができます。

毎月届く絵本にはシールが豊富にあり
工作や付録も充実しています。

デジタルコンテンツを使って
お話を聞いたり運動遊びをすることもできます。

親が子供にかける言葉がけが表記してあるので
親子で一緒にコミュニケーションをとりながら
学習しています。

980円と低価格なのも魅力的です。

最小限の費用で教育効果を高めたいというご家庭や
おもちゃはいらないというご家庭、
第二子以降のご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

こどもちゃれんじ

赤ちゃんの頃から遊びながらキチンと学べる教材です。

歯磨きやトイレトレーニングといった生活習慣で
何度もしまじろうに助けられました。
読み書きや論理的な思考を養う学習面では
ワークや知育玩具を使って楽しみながら学んでいます。

こどもちゃれんじのおかげで特に習い事もせずに
家庭で質の高い教育ができています。

知育玩具もあることから第一子の時に購読すると
長い目で見てお得です。

↓体験談はこちら

Z会幼児コース

体験型学習に力を入れていて子供の「なぜ?」を育てます。

伸び続ける学びの芽=【あと伸び】を育てることを目標に
ワークで学力の基礎をつけながら
体験教材のぺあぜっとで体験的な学習を学びます。

平日はワーク、休日は体験教材というように
学習時間を分けてできるのも特徴です。

こどもの好奇心を広げたいご家庭や
座学プラス観察実験や食育を深めたいご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

おうち学園