【無料でもらえる】幼児向け学習教材はこちら

TaoTronicsのLEDデスクライトが想像以上に良い!【PR】

知育

この記事はTao Tronics(タオトロニクス)の

デスクライトTT-DL13のPRレビューです。




コロナ自粛でリビング学習をしているときに

娘の手元が暗いのが気になった私。




いずれライト買わないとな〜と思っていた矢先

デスクライトのPR記事を書いてみませんか?

というメッセージが!



ちょうど探していたところだったし

商品もなんだか良さげだったので

お受けすることにしました。



初めてのPR案件なので緊張しますが

良いところもイマイチなところも

知育ママ目線で

正直にレビューします!


この記事はこんな人向け
  • お子さんのデスクライトを探している人
  • シンプルなLEDライトを探している人



そもそもTao Tronics(タオトロニクス)てなに?

ここまで読んで気づいた人、いませんか。

Tao Tronicsって一体何者かと。

実は私もそうでした

(無知ですいません…)


調べてみるとTao Tronicsは

2008年にアメリカで生まれた会社らしく

ワイヤレスホンやLEDライトなどを作っている

オーディオ家電メーカーのようです。



HPを見るとオシャンな感じが伝わってきます。



日本ではAmazon公式ストアで買うことができます。

今回のライトを調べているとYouTuberの

HIKAKINさんが動画でレビューしていました。



彼が買った決め手は

「Amazon米国のLEDデスクライトで

ランキング1位だったから」らしいです。



私も負けていられないぞー!

というわけで以下で丁寧にレビューしていきます。




Tao TronicsのLEDデスクライトのスペック

会社も分かったところで本題です。



今回レビューするのは

Tao Tronics(タオトロニクス)の

デスクライトTT-DL13です。





日本のAmazonのデスクライト部門でも

ランキング1位の商品です。



Tao TronicsのLEDデスクライト



箱を開けると

Tao TronicsのLEDデスクライト

このような感じで製品が入っています。



  • デスクライト
  • ACアダプター
  • クリーニングクロス
  • 取り扱い説明書
  • サポートなどのお知らせ

の5つが入っています。





箱の裏を見ると

Tao TronicsのLEDデスクライト


LEDは埋め込まれているので

交換できないと書かれてあります。


dimmable=調光できるとあるので

どんなものか楽しみです



Tao TronicsのLEDデスクライトの製品仕様

Tao TronicsのLEDデスクライト説明書

LEDの寿命は5万時間とあります。

日に置き換えると約2083日です。

かなりの長期間

使うことができそうですね



Tao TronicsのLEDデスクライトの使い方

Tao TronicsのLEDデスクライト

ACアダプターを本体に差します。


次にアーム部分を上に起こします

が、最初どう上げるのか分からず…。

はじめは少し固めに感じました。



Tao TronicsのLEDデスクライト

コンセントに挿して完成です。



Tao TronicsのLEDデスクライト

明かりをつける時は電源マークを押し

消す時は2秒以上長押しします。



Tao TronicsのLEDデスクライトのここが良い8選!

使ってみて良いと感じたところを紹介します。

Tao TronicsのLEDデスクライトのここが良い8選!
  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • 向きが自由自在!
  • 明るさが7段階に調整できる
  • 色味が5パターンもある
  • 子供でも直感的に操作できる
  • メモリー機能がある
  • 本体にUSBポートがある
  • コスパが良い


①デザインがシンプルでおしゃれ

昔、学習机に付いていた蛍光灯で

勉強していた世代の私にとって

このライトはとてもシンプルです。

そして圧倒的オシャレ感…!




色もホワイトなので

シンプルインテリアにもよく合います

(色違いの商品の黒色もあります)



無印が好きなムジラーさんや

ミニマリスト系の方が

好きなデザインだと思います




なぜなら台座に余計な文字や装飾がなく

あっても会社のロゴくらいだからです。



もちろん私も気に入りました。

②向きが自由自在!

見た目はOKとして問題は中身です。



実はこのライトの素晴らしいところは

向きが自由自在に変えられることです。




Tao TronicsのLEDデスクライト

1の部分は左右に45度ひねることができ

2の部分は150度まで反ることができ

3の部分は135度傾けることができ

4のヘッド部分は前後90度ずつ回転することができます。



Tao TronicsのLEDデスクライト

こんなのだって

Tao TronicsのLEDデスクライト

こんなのだって

Tao TronicsのLEDデスクライト

こんな体勢だってできます。



もはやどこに向かってるんだという感じですが

それほど柔軟に

多方向にライトの向きを変えることができる

ということです。



③明るさが7段階に調整できる

明るさが調光できるとあるので

楽しみにしていた箇所です。




台座の所に電源マークから

MAX明るいお日様マークまで

7段階で調光できます

Tao TronicsのLEDデスクライト




途中はなぜか2個ずつで変わります。

円の数が少なくてよかったのでは?

という感がしますが

デザイン的なものなのかな。



指でスライドさせるときに

誤作動しないようにあえて2つで変わる

仕様なのかもしれません。



④色味が5パターンもある

台座の本のマークを押すと

光の色合いが5段階に変わります。

調光&光のタイプを変えた動画

読書用、勉強用、まったりくつろぐ用など

場面に合わせて切り替えることができます。

デスクライトとして使うだけでなく

寝室やリビングテーブルで使うなど

幅広く使えますね



子供が巣立った後にデスクライトは

使わなくなることが多いですが

これなら場所を変えて多用途に使えそうです。



⑤子供でも直感的に操作できる

年長の娘にも操作させてみましたが

一人でも使うことができました。


タッチパネル式であることで

小さな子供でも簡単に使うことができます。


⑥メモリー機能がある

ライトを切った後、再びオンにすると

最後に使っていたライトの色味と明るさを

同じにする機能があります。




勉強机で使う場合など同じ明かりにしたい場合

毎回設定しなくていいので楽ですね。



⑦本体にUSBポートがある

驚いたことにライトの台座に

USBポートが付いてます。



こんなのあり!?

めちゃくちゃびっくりしました。




これならライトを使いながら

携帯やイヤホンなどを充電することができます




Tao TronicsのLEDデスクライト

実際、携帯やイヤホンも充電できました。



最近は携帯を置くだけで充電できる

Qiワイヤレス充電のタイプもあるようです。

私はiPhone7なので関係ないですけどね(泣)


⑧コスパが良い

デスクライトで検索している人が多い

ニトリと無印の商品と比べてみました。

(※価格は2020年5月時点を参考にしています)

ニトリ
YTDX2
ニトリ
VARIE
無印
SND-25B
無印
MJ-DL1B
タオトロニクス
TT-DL13
調光なし5段階2段階2段階7段階
USBポートありありなしありあり
税込価格4064円6101円3990円6990円3399円

調光とUSBポートを備えている製品の中で

Tao Tronicsの製品はかなりコスパが

良いのではないでしょうか。



Tao TronicsのLEDデスクライトのここが気になる2選

ここからは少し気になる2点を挙げます。

①台座が少し大きめ

デスクライトということは

机に置くことを想定していますが

その台座が少し大きい気がしました。



Tao TronicsのLEDデスクライト

測ると直径が約18cmありました。



パソコン机や大きな学習机で使う場合は

気にならないかもしれませんが、子供用に

小さな机を買っているお宅には少し手狭

感じるかもしれません。



②開閉の時に気をつける必要がある

今回ライトを初めて使おうとアームを開いたとき

あまりの軽さに本体が浮いてしまいそうでした。


ガサツな私の失態が出てます

開閉の際にはしっかり台座を抑えなければいけません




机で使うと決めているなら

あまり開閉の必要がなさそうですが

多用途で使いたい場合には注意が必要です。




また、ライトをたたむ際に粗雑な性格の人(私)は

アームに勢いよくぶつけそうになります。

Tao TronicsのLEDデスクライト




ぶつけて塗料が剥がれるのを防ぐため

私はマスキングテープを貼って保護しました。



これでますます愛着が湧きました!




2つ気になる点を挙げましたが

正直、全く気にならないという方も

いると思います。

(というか気にならない人がほとんどかも….)


Tao TronicsのLEDデスクライトまとめ&お得に買うには?

Tao TronicsのLEDデスクライトのレビューをまとめます。

良いところ8選
  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • 向きが自由自在!
  • 明るさが7段階に調整できる
  • 色味が5パターンもある
  • 子供でも直感的に操作できる
  • メモリー機能がある
  • 本体にUSBポートがある
  • コスパが良い
気になるところ2選
  • 台座が少し大きめ
  • 開閉の時に気をつける必要がある



このライトはAmazonで販売していますが

2020年5月現在2700件以上のレビューがあり

星4.5とかなりの高評価です。




メリット⑧でも挙げましたが

光の向きが自由自在で調光可能なのに

驚きの3399円

圧倒的にお財布に優しいです。




正直すぐにライトは要らないかもしれませんが

のちのち使えるものだし

買っておいて損はないと思います。


このライトが気になった!という方は

ぜひ試してみてくださいね



最後までお読みいただきありがとうございました。


また、今回このような機会を下さった

Sunvalley  Brands  Lifestyleさん

ありがとうございました。


これから娘とたくさん

使っていくぞ〜!




\リビング学習にも/





学習環境で準備しておきたいグッズはこちら。

知育
この記事をシェアする
ちいこをフォローする

Twitterでは

ちいこ(@chicotton10)で

ブログ更新情報をつぶやいてます

気軽にフォローお待ちしてます★

我が家のおすすめ幼児通信教育
幼児ポピー

幼児ポピーはワークの質が非常に高く
各ページに思考力を育てる工夫が散りばめられていて
こどもが楽しく取り組むことができます。

毎月届く絵本にはシールが豊富にあり
工作や付録も充実しています。

デジタルコンテンツを使って
お話を聞いたり運動遊びをすることもできます。

親が子供にかける言葉がけが表記してあるので
親子で一緒にコミュニケーションをとりながら
学習しています。

980円と低価格なのも魅力的です。

最小限の費用で教育効果を高めたいというご家庭や
おもちゃはいらないというご家庭、
第二子以降のご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

こどもちゃれんじ

赤ちゃんの頃から遊びながらキチンと学べる教材です。

歯磨きやトイレトレーニングといった生活習慣で
何度もしまじろうに助けられました。
読み書きや論理的な思考を養う学習面では
ワークや知育玩具を使って楽しみながら学んでいます。

こどもちゃれんじのおかげで特に習い事もせずに
家庭で質の高い教育ができています。

知育玩具もあることから第一子の時に購読すると
長い目で見てお得です。

↓体験談はこちら

Z会幼児コース

体験型学習に力を入れていて子供の「なぜ?」を育てます。

伸び続ける学びの芽=【あと伸び】を育てることを目標に
ワークで学力の基礎をつけながら
体験教材のぺあぜっとで体験的な学習を学びます。

平日はワーク、休日は体験教材というように
学習時間を分けてできるのも特徴です。

こどもの好奇心を広げたいご家庭や
座学プラス観察実験や食育を深めたいご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

おうち学園