☞無料でもらえる幼児教材一覧はこちら

【子供と作るはじめての簡単料理】不器用さんでも失敗しないおやつ3選

不器用でもできる子供作る簡単クッキング知育
料理苦手<br>ママ
料理苦手
ママ

子供と料理したいけど苦手なんだよな〜

簡単にできる料理はないかなー?


そんなあなたにぴったりの

子供と作れる簡単おやつを紹介します。



ズボラな私がリピートするくらい

本当に簡単なものばかりです。

お子さんのはじめての料理にもぴったりです。


この記事はこんな人向け
  • 料理が苦手な方
  • 小さなお子さんがいる方
  • 調理器具を増やしたくない方


①にっこりチョコパイ&クッキー

にっこりチョコパイとクッキー

いきなりですが完成形をどうぞ。



えーっ!難しそう!

大丈夫です

これ、実はめちゃくちゃ簡単です


市販のチョコパイやクッキーに

チョコペンで顔を描くだけです。

チョコパイに顔を描く女の子



そうです。描くだけなんです。



チョコペンはスーパーの製菓コーナーや

100均にあります。

カラフルにするならこの辺りでしょうか。





子供と一緒に料理をするとき

料理が苦手な方にとって

全てを作ろうとするのはハードルが高すぎます




市販のものをうまく使って

難しい工程はスキップしましょう。


子供と一緒に料理をするなら

親が苦痛に感じずに

楽しい雰囲気でできる

これが一番重要です。



チョコパイやクッキーは市販のものなので

味が保証されています。

迷わず市販品を使いましょう。


大量に作らないといけない

バレンタインやホワイトデーなどの

お返し用にもぴったりです



②いちごたっぷりケーキ

ケーキを作る子供たち


ケーキはさすがに難しいでしょ

いいえ、これも簡単です

市販のスポンジを使えば

あっという間です



スーパーなどでよく見るシリーズはこれです↑



一番手間のかかるスポンジさえ買ってしまえば

後はいちごやフルーツを飾るだけでオッケーです。



ホイップクリームは?

かき混ぜるのが大変そう

そもそも泡立て器持ってないし…

実はホイップクリームも

市販で絞り袋に入ったものがあります


冷凍タイプは自然解凍して絞るだけです。



ケーキにデコレーションする子供

写真で使っているのは

トーラクのらくらくホイップといって

冷蔵保存で使えるホイップクリームです。



絞り袋に絞り口が付いていて

中にクリームが入っているので

使う前に揉むだけです。

これもスーパーの製菓コーナーで

買うことができます。

年末年始やケーキ屋さんが

休みの日など

今食べたい!という時に

すぐに作ることができます



③型抜きクッキー

手作りクッキー

最後は少しだけレベルを上げましょう。




クッキーとなると材料がたくさん必要そうですが

材料3つだけで作れます。


用意するもの

【材料】

  • 薄力粉120g
  • 砂糖40g
  • マーガリン60g

【道具】

  • 測り
  • ビニール袋
  • 綿棒(的な長い筒)



簡単クッキーの作り方

①材料3つを測ってビニール袋に入れる。

測りがないとさすがに作れないので用意しましょう。

我が家はタニタのはかりを使っています。


デジタルスケールだと場所を取らないし

数値もはっきり分かるのでおすすめです


②こねたら5ミリくらいの薄さに伸ばす

よく綿棒を使って伸ばしますが

うちにはそんなものないので

水筒を使ってます。

クッキー作りをする子供



ペットボトルとかお茶の缶とか

筒状のものならなんでも可能です。

最終的に生地が伸びたらOKです。


③ビニール袋を切って型抜きする

子供たちが一番楽しみなところです。

我が家はノラネコぐんだんが好きなので

ノラネコの型抜きをよく使っています。




ウサギやくま、ハートはセリアで買いました。

抜き型はお子さんが好きなキャラクターだと

抜くのも楽しくテンションが上がりますね。

男女共に人気のすみっコぐらしもおすすめです。


だっこスタイルもできるリラックマも

かわいいですね。




先にクッキングシートを敷いておくと

剥がす時に簡単です。

すみっコぐらしのクッキー

④余熱した170度のオーブンで15分焼く

あとは予熱したオーブンで焼くだけです。

170度で15分くらい焼いて

焼き色がついていればOKです。


抜き型はクッキーだけでなく

ハムやチーズなどにも使えるので

お気に入りを見つけておくと

いいかもしれませんね


【子供と作る簡単料理】不器用さんでも絶対に失敗しないおやつ3選まとめ

①にっこりチョコパイ&クッキー

→絵を描く楽しさを味わう



②いちごたっぷりケーキ

→どうやったら全ての果物が置けるか

 空間認知力を高める



③型抜きクッキー

→ぴったりの重さになるように数字の大小を理解する

 重さと大きさの違いに気づく

 型抜きで手先の感覚を養う

料理は普段の知育とは一味違った楽しさがあります。

そして子供と料理をするときのポイントは

とにかく完璧を目指さないことです。



料理が苦手な方は市販のものをうまく活用して

お子さんとの成功体験を増やしていきましょうね。



この記事のおすすめはこちら