☞2人目にこどもちゃれんじではなくポピーを選んだわけ

幼児ポピー年長の手品が楽しい!簡単マジックで子供の3つの能力を高めよう

通信教育

娘と息子が受講中の幼児ポピー。

毎月のレビューをひと記事にまとめていますが

情報量が多くなってきたし

月ごとにすぐ伝えたい!と思うものは

別記事で書くことにしました。

今回、幼児ポピー年長さんの

7月号の付録が面白かったので

口コミレビューします



この記事でわかること
  • 子供が手品をすることで高まる3つの能力
  • 幼児ポピー年長さん7月号の内容


【年少】4月号からのレビューはこちら

【年長】4月号からのレビューはこちら



幼児ポピー年長あおどり7月号の付録は子供が喜ぶ簡単マジック遊び!

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

幼児ポピー年長さんのあおどり7月号は

ふしぎふしぎマジックブックという付録で

子供がマジシャンになって手品を披露することができます。




どれも簡単なものなんですが

中には大人でもおや?と

不思議になるものがありました。


私がやるからお母さん見ててね!

はいはーい


マジックは全部で5種類あります。

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

幼児ポピー年長7月号のふしぎふしぎマジックブック

①ふしぎな額縁

②通り抜けカード

③ペーパー知恵の輪

④小さくなる500円玉

⑤ワープするカード



子供が喜ぶ簡単マジック①ふしぎな額縁

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

ふしぎな額縁は額縁で隠れた絵が

一瞬で入れ替わるというもので

比較的簡単なネタです。

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

線で隠れた絵を変えるだけなので

子供でも簡単にできます。

額縁を利用してこどもが絵を描いて

オリジナル作品を作ってもいいかも!


子供が喜ぶ簡単マジック②通り抜けカード

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

通り抜けカードはハサミを使って

ジグザグに切った紙を通り抜けるマジックです。



幼児ポピー年長あおどり7月号付録

紙をジャバラに切ると伸びるという特性を

うまく利用しています。



幼児ポピー年長あおどり7月号付録




子供が喜ぶ簡単マジック③ペーパー知恵の輪

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

ペーパー知恵の輪は紙でできた知恵の輪

どうやって組み立てたら体のパーツを

輪の中に入るのか考えるものです。


答えを教えたら納得していましたが

自分でやる時は「どうだっけ?」と

わからなくなる様子でした。


子供が喜ぶ簡単マジック④小さくなる500円玉

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

500円玉よりも小さい穴が開いていて

普通に通そうとしても入りません。

しかし紙を持ち上げるとあら不思議。

500円玉がするっと通り抜けることができます。

なんでー!?

もう一回やる!



左右の紙を持ち上げることで

円の直径が長くなることを利用している

マジックです。

子供が喜ぶ簡単マジック⑤ワープするカード

幼児ポピー年長あおどり7月号付録

ワープするカードは娘が一番驚いたマジックです。

使うのは2枚のカードと細い紙切れだけで

カードを中に入れて折り畳んで閉じて

再び開くとあら不思議!

カードが移動しています。



わかりにくいので動画でご覧ください↓


なんで〜〜〜!?



私も初めて見たとき驚きました。

娘はこのマジックを気に入って

成功するまで何度も練習していました。




手品のマジックカード

あまりに気に入っているようなので

娘のオリジナルのカードを作りました。


(作り方の記事は現在制作中です)


子供が手品をすることで得られる3つの効果

なぜ今回この記事を書こうと思ったかというと

子供の手品には3つの能力を高める効果がある

と感じたからです。



幼児ポピー年長あおどり7月号付録

子供が手品をする効果①手先の器用さ

ハサミで切ったりのりで貼ったりして

マジックの道具を準備すること、そして

実際に手品をすること

必然的に手先が器用になります。

子供が手品をする効果②科学的な理解力

マジックのトリックを正しく理解すること

科学的な理解力を深めます。

子供が手品をする効果③プレゼンテーション能力

自分がしている行為を言語化し

聞き手に伝わるように話すこと、

相手に見やすいように道具を見せることで

プレゼンテーション能力を高めます。


ここに種も仕掛けもない

○○があります

そこに△△をします…



この3つの能力を手品をすることで

伸ばすことができます。

娘にとって初めての

マジック体験でしたが

とてもいい経験になりました

今度ばあばの家に行った時にも

見せてあげよ〜っと!


幼児ポピー年長あおどり7月号のワークは?

今回思いがけず初めての手品体験をしましたが

幼児ポピー年長7月号はそれだけではありません。


幼児ポピーの年長さんコース(あおどり)は

毎月2冊のワークが届きます。

幼児ポピー年長あおどりのワーク
わぁくんとドリルん

ことば、数、知恵といったジャンルを

バランスよく学習します。

幼児ポピー年長あおどり7月号のドリるん

ワークの詳細は別記事にまとめているので

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。



幼児ポピーはワーク2冊と

先ほどの付録がついて1100円です。

市販のドリルと比べるとかなりコスパが良いです。

お子さんが塾などに行っていなくて

入学までに最低限の基礎学力を

つけさせたい方にぴったりです。



夏休みには自然体験に特化した特別課題もあります。

【夏休み増刊号なつドリるん】のレビュー記事はこちら



幼児ポピーが気になる人は無料でお試ししてみよう

幼児ポピーは勉強だけではなく

今回の手品や工作、シール貼りなど

子供が楽しんで学習できる要素が詰まっています。


幼児ポピーあおどりのお試し号

幼児ポピーには無料のお試しワークもあります。

我が家もお試ししましたが

お子さんに合うかどうかを

しっかり確認できます




もしこの記事を見てポピーが気になる!と

いう人はぜひお試ししてみてくださいね。


無料で幼児ポピーのワークをもらう