【無料でもらえる】幼児向け学習教材はこちら

【県庁所在地の覚え方】小学生や幼稚園児におすすめな方法は歌一択!

県庁所在地の覚え方知育

小学4年で都道府県と県庁所在地を習いますが

都道府県と県庁所在地を覚えるのって

意外と大人でも難しかったりします。



この記事では我が家の3歳と5歳の

幼稚園児でも覚えることができた

都道府県の県庁所在地の覚え方を紹介します。



小学生や幼稚園児におすすめの方法です。

この記事はこんな人向け
  • 都道府県の県庁所在地を覚えたい人
  • 県庁所在地をなかなか覚えられない人

都道府県の県庁所在地の覚え方

ネットで検索すると県庁所在地の

覚え方が色々出ています。


よくある県庁所在地の覚え方
  • 語呂合わせで覚える
  • ダジャレで覚える
  • 都道府県と県庁所在地の名前の違う箇所だけを覚える


このような方法もありかもしれませんが

私は個人的にはあまりおすすめしません。



なぜならこれらの方法は

それぞれの都道府県と県庁所在地を

ひとつひとつ単体で覚えるため

他の都道府県とのつながりが薄く

短期的な記憶になってしまうからです。



特に語呂合わせやダジャレは

無理やりなものもあり

キーワードをわざわざ覚えないといけないので

覚える内容が増えてしまいます。

その場では覚えていても

長期的に見ると忘れてしまう

可能性があります



では一度覚えたら決して忘れることがなく

もっと簡単に覚えられる方法とは何か。

それは歌です。

都道府県の県庁所在地は歌で覚えよう

都道府県の県庁所在地の覚え方は歌で覚える。

これに尽きます。

県庁所在地を歌で覚えるメリット

県庁所在地を歌で覚えるメリットは3つあります。

  1. 小さな子供でもできる
  2. いつでもどこでも学習できる
  3. 音とリズムで覚えるので長期記憶になりやすい

①小さな子供でもできる

歌は言葉の意味が分からなくても

音で覚えて歌うことが可能です。

字が読めなくても書けなくても

音として覚えることができるので

小さな子供でも学習することができます。

②いつでもどこでも学習できる

いったん歌を覚えたらいつでもどこでも

学習できます。

歌をインプットするために最初に

再生する機器(携帯など)がいるだけで

あとは紙もペンも要りません。

③音とリズムで覚えるので長期記憶になりやすい

昔聞いた歌は時間が経っても覚えていますよね?

これはエピソード記憶といって

歌を歌ったり聞いたりした時の体験を

記憶しているからです。

エピソード記憶は時間が経っても風化しにくく

長期記憶になりやすいです。

自分が小さい頃に習った九九の歌を

数十年たった今でも歌えるのは

このためなんですね


県庁所在地を歌で覚えるデメリット

県庁所在地を歌で覚えるデメリットは1つ。

知りたい都道府県と県庁所在地が

出てくるまで最初から全て歌ってしまう

知りたい県庁所在地が出てくるまで

最初から歌を歌ってしまうパターンです。

学習の最初の頃にありがちですが

このデメリットは歌を歌えば歌うほど

解消することができます。




反復練習することで頭の中で

言葉の響きと文字どうしが結びつき

最終的にはメロディがなくても

すらすらと言うことができます。

おすすめの県庁所在地を覚える歌

県庁所在地の覚え方として歌を紹介しましたが

県庁所在地に関する歌は

色んなアーティストの方が出しています。



森高千里さんやミニモニ。の

『ロックンロール県庁所在地』で

覚えた人もいるのではないでしょうか。



もちろんこの曲も良いのですが

他にも覚えやすい曲があります。

それは替え歌です。




たまたまYoutubeで見つけた

パプリカで覚える都道府県名と県庁所在地名

のリメイク版がとてもわかりやすかったです。




子供たちの大好きな米津玄師さんの

パプリカのメロディなので

音程がスッと入ります。




歌詞は都道府県と県庁所在地の名前しか

入っておらず、他の曲と比べて

余計な歌詞が入っていません。

曲自体が短いのも良いところです。

Youtubeの動画だと

位置関係も覚えることができます

Youtubeのリンクを貼ろうか考えましたが

著作権的に気になるところもあるので

気になる人は【パプリカ 県庁所在地】で

検索してみてください。



※クリックすると動画で出てきます↓

リメイク版の方がおすすめです。

1日2回ほどこの動画を見ていたら

3日くらいで子供たちは県庁所在地を覚えました。




※娘が歌ってます



さぁ勉強して覚えよう!という

意気込みなどなくても

楽しく歌っているだけで自然と覚えることができます。


最後の九州が早口言葉みたいに

なっているところも

面白がって歌っています


もちろんこの歌だけで都道府県を

覚えたわけではありません。

あくまで県庁所在地だけを覚えるために

使っているのでご注意ください。


先に都道府県の位置を覚えると

歌を歌ったときに頭の中で位置も浮かぶので

まずは都道府県の位置を覚えることをおすすめします。


県庁所在地の覚え方は歌で解決しよう

都道府県や県庁所在地に限らず

歌は楽しみながら覚える方法として

もってこいです。

ぜひお気に入りの一曲を決めて

楽しんで覚えていきましょうね。


都道府県の場所を覚えた方法はこちら。




都道府県の名産を覚えた方法はこちら。



都道府県を覚えたら次は世界へ。

知育
この記事をシェアする
ちいこをフォローする

Twitterでは

ちいこ(@chicotton10)で

ブログ更新情報をつぶやいてます

気軽にフォローお待ちしてます★

我が家のおすすめ幼児通信教育
幼児ポピー

幼児ポピーはワークの質が非常に高く
各ページに思考力を育てる工夫が散りばめられていて
こどもが楽しく取り組むことができます。

毎月届く絵本にはシールが豊富にあり
工作や付録も充実しています。

デジタルコンテンツを使って
お話を聞いたり運動遊びをすることもできます。

親が子供にかける言葉がけが表記してあるので
親子で一緒にコミュニケーションをとりながら
学習しています。

980円と低価格なのも魅力的です。

最小限の費用で教育効果を高めたいというご家庭や
おもちゃはいらないというご家庭、
第二子以降のご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

こどもちゃれんじ

赤ちゃんの頃から遊びながらキチンと学べる教材です。

歯磨きやトイレトレーニングといった生活習慣で
何度もしまじろうに助けられました。
読み書きや論理的な思考を養う学習面では
ワークや知育玩具を使って楽しみながら学んでいます。

こどもちゃれんじのおかげで特に習い事もせずに
家庭で質の高い教育ができています。

知育玩具もあることから第一子の時に購読すると
長い目で見てお得です。

↓体験談はこちら

Z会幼児コース

体験型学習に力を入れていて子供の「なぜ?」を育てます。

伸び続ける学びの芽=【あと伸び】を育てることを目標に
ワークで学力の基礎をつけながら
体験教材のぺあぜっとで体験的な学習を学びます。

平日はワーク、休日は体験教材というように
学習時間を分けてできるのも特徴です。

こどもの好奇心を広げたいご家庭や
座学プラス観察実験や食育を深めたいご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

おうち学園