【無料でもらえる】幼児向け学習教材はこちら

【お正月遊び】こどもと室内で楽しめる5選!折り紙こまの作り方付き

お正月遊び知育

クリスマスが終わるともうすぐお正月。

こどもが冬休み中のご家庭は

お正月をどう過ごすか悩ましいですよね。


今年はコロナの影響で外に出るのを控えたい。

そんな人も多いのではないでしょうか。


この記事ではそんな状況を打破する

こどもと室内でできるお正月遊びを紹介します。



我が家で使っているおすすめのものや

手作りのものを載せています。

私

帰省する人もそうでない人も

暇つぶしのネタにご覧下さい。


この記事はこんな人におすすめ
  • こどもとお正月遊びをしたい人
  • こどもと過ごす冬休みを持て余している人
  • お正月は外出せずに室内で過ごしたい人
  • 帰省先での時間の過ごし方に困っている人
  • こどもと祖父母のコミュニケーションを深めたい人

【お正月遊び】こどもと室内で楽しめる5選:①かるた

ノラネコぐんだんかるた

お正月遊びの定番といえばかるたです。



かるたの良いところは

  • 大人数でできる
  • 字が読めない小さな子でも
    絵札から判断して参加できる

という点です。

息子が2歳のときに帰省先でかるたをしましたが

それはそれは嬉しそうに参加していました。

ノラネコぐんだんかるた

ノラネコぐんだんのかるたは言葉選びがユニークで

普段見ないワードセンスにびっくりします。

『もち』は出てきても

『つりがね』はなかなか

見ないですよね?



かわいい絵柄にほっこり癒されながら

ひらがなの勉強にもなります。

もちろん、お正月以外の時にも使えます。

かわいい絵本が好きなお子さんに




るるぶ都道府県いちばんかるた

もっと学習的な要素を足したいなら

遊びながら都道府県と特徴を覚えられる

るるぶ都道府県かるたもおすすめです。


るるぶ都道府県いちばんかるた

裏面には旅行情報誌るるぶの良さを

これでもか!と凝縮した情報が描かれています。




【お正月遊び】こどもと室内で楽しめる5選:②すごろく

大人数で遊ぶならすごろくもおすすめです。



すごろくの良いところは

  • 大人数でできる
  • 数の勉強になる

という点です。


1から6までの数を学ぶことはもちろん

サイコロを2つ使って多い方の目を進んだり(数比べ

2つの目を足した数だけ進んだり(足し算)と

数のトレーニングにもなります。

幼児から小学生低学年くらいの子に

おすすめです



すごろくとサイコロ

クリアファイルに入れるとしわ防止になります。

すごろくは無料でダウンロードできるサイトもあるので

こどもの興味関心のあるものを選ぶといいですね。


幼児ポピー年長あおどり9月号付録

我が家はお買い物すごろくを楽しんでいます。

幼児ポピーの付録ですが、とてもよく考えられている

仕掛けがあります。

小学校まで待っていたら遅すぎる


【お正月遊び】こどもと室内で楽しめる5選:③福笑い

福笑いのお多福さん

昔からのお正月遊びとして福笑いもあります。

目隠しして顔のパーツを当てはめます。



福笑いの良い所は

  • 顔の部位を覚えることができる
  • 左右上下の学習になる
  • 指先のトレーニングになる

という点です。


昔ながらのおたふくやひょっとこが有名ですね。


福笑いを手作りしてみよう

時間がある方は福笑いを手作りしてみましょう。

用意するもの
  • ペン
福笑いの手作り
福笑いの作り方

1.紙に輪郭や髪型を描く

2.上に紙を重ね顔のパーツを描く

3.パーツを切って並べる




おじいちゃんおばあちゃんの似顔絵や

こどもの好きなものの絵を描きます。




書いたあとは絵に色を塗ってもいいし

遊んだあとはパーツをのりで貼って

似顔絵の相手にプレゼントすることもできます。




【お正月遊び】こどもと室内で楽しめる5選:④けん玉

けん玉は動きのある遊びの一つです。

古くはフランスの王様も遊んでいたとか。


けん玉の良い所は

  • 子供の集中力や体感を鍛えることができる

という点です。


現在の形のけん玉の発祥は広島県らしいです。



【お正月遊び】こどもと室内で楽しめる5選:⑤こま

動きのあるおもちゃ遊びとしてこまもおすすめです。

こまの良い所は

  • 回転の仕組みを学ぶことができる
  • 手先の巧緻性を養うことができる

という点です。




こまは紐を回して回すタイプと

紐を使わないタイプがあります。

色の勉強ができるものや

0歳から使えるコマなどがあるので

発達段階に合わせながら使いたいですね。


折り紙こまを作ってみよう

折り紙を使って簡単にコマを作ることができます。

3つのパーツを作って最後に合わせる方法です。


用意するもの
  • 折り紙3枚
折り紙3枚

折り紙こまの作り方

【外側のパーツ】※一番難しい

1.対角線に折り中央に印をつける

2.四隅を中央の印に向かって折る

3.再び四隅を中央に向かって折る

4.一度全て開き四隅の星部分★をつまむ

5.正方形を土台にしながら●の部分を中央に入れる

6.風車の羽の部分を開いて正方形にする

7.日本鶴の羽を開く要領で4箇所折る

8.中央部分を外に向かって4箇所折る



写真で一つ一つ見ていきましょう。

折り紙こまの作り方
折り紙こまの作り方
折り紙こまの作り方
折り紙こまの作り方
折り紙こまの作り方



【中央のパーツ】

1.対角線に折り中央に印をつけ

 四隅を中央の印に向かって折る

2.裏返してまた四隅を中央に向かって折る

3.さらに裏返して四隅を中央に向かって折る

4.裏返して点線で折る

折り紙こまの作り方



【内側のパーツ】

1.対角線に折り中央に印をつけ

 四隅を中央の印に向かって折る

2.同じことをあと2回繰り返す

 ※裏返さずそのまま折る

3.対角線上に折り目をつける

4.裏返して星★をつまむ

折り紙こまの作り方


外側のパーツの鶴の開き部分は

小さいお子さんには難しいので

大人が手助ってあげましょう




【組み立て】

1.真ん中のパーツの四隅の下の部分だけを

 外側のパーツに入れる

2.外側のパーツの尖っている部分を

 真ん中のパーツの下にくぐらせる

3.内側のパーツを最後に差し込んで完成

折り紙こまの作り方
折り紙こまの作り方



どれが一番長くまわせるか

競争してみるのも面白いですね


工作好きなお子さんにはこちらもおすすめ



お正月遊びでこどもと楽しい思い出を作ろう

こどもの頃に過ごしたお正月の記憶は

大人になってもずっと忘れないものです。

コタツをみんなで囲みながらゲームしたり

いつもより少しだけ夜ふかししたり…。

この時期だけの特別な数日間を楽しみたいですね!



この記事のおすすめはこちら。


知育
この記事をシェアする
ちいこをフォローする

Twitterでは

ちいこ(@chicotton10)で

ブログ更新情報をつぶやいてます

気軽にフォローお待ちしてます★

我が家のおすすめ幼児通信教育
幼児ポピー

幼児ポピーはワークの質が非常に高く
各ページに思考力を育てる工夫が散りばめられていて
こどもが楽しく取り組むことができます。

毎月届く絵本にはシールが豊富にあり
工作や付録も充実しています。

デジタルコンテンツを使って
お話を聞いたり運動遊びをすることもできます。

親が子供にかける言葉がけが表記してあるので
親子で一緒にコミュニケーションをとりながら
学習しています。

980円と低価格なのも魅力的です。

最小限の費用で教育効果を高めたいというご家庭や
おもちゃはいらないというご家庭、
第二子以降のご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

こどもちゃれんじ

赤ちゃんの頃から遊びながらキチンと学べる教材です。

歯磨きやトイレトレーニングといった生活習慣で
何度もしまじろうに助けられました。
読み書きや論理的な思考を養う学習面では
ワークや知育玩具を使って楽しみながら学んでいます。

こどもちゃれんじのおかげで特に習い事もせずに
家庭で質の高い教育ができています。

知育玩具もあることから第一子の時に購読すると
長い目で見てお得です。

↓体験談はこちら

Z会幼児コース

体験型学習に力を入れていて子供の「なぜ?」を育てます。

伸び続ける学びの芽=【あと伸び】を育てることを目標に
ワークで学力の基礎をつけながら
体験教材のぺあぜっとで体験的な学習を学びます。

平日はワーク、休日は体験教材というように
学習時間を分けてできるのも特徴です。

こどもの好奇心を広げたいご家庭や
座学プラス観察実験や食育を深めたいご家庭におすすめです。

↓体験談はこちら

おうち学園